沖縄に行った時の思い出です。
私の住んで居る場所は、海が無い県です。
生まれてからずっと海の無い県で育ったので、綺麗な海は憧れそのものです。
綺麗な海と言えば沖縄、そう思い沖縄旅行をする事に決めたのでした。
大学の卒業旅行を兼ねて初夏に沖縄旅行に行ったのです。

 

初めての沖縄は感動で一杯でした。
写真で見るよりもずっと美しい青い海、空気の匂いが地元とは全く違う事も驚きでした。
何もかもが新鮮で楽しく思えたのです。

 

沖縄のホテルは、とても豪華で綺麗でした。
夕ご飯はちょっとリッチにホテルのバイキングにしました。
沢山の豪華な料理がどれも美味しくて本当に幸せなひと時でした。
ただ、デザートのケーキがとても甘かったのが衝撃です。
後でわかった事ですが、沖縄のお菓子やケーキはどこでもすごい甘い事が多いのです。
本土ではこんなにけた違いに甘いケーキはきっと無いでしょう。

 

沖縄と言えば、果物も欠かせません。
本場とも言えるパイナップルやマンゴー等をスーパーで買い、食べました。
とても甘くて信じられない美味しさです。
生のパイナップルは酸っぱい物だと思っていたのが嘘みたいです。

 

沖縄の琉球文化や珍しい食べ物、綺麗な景色に暑い空気。
何もかもが私の地元では味わえない物です。
まるで日本語が通じる海外旅行みたいでした。